独立式~壁面緑化~

デザイン性の高いガーデン・プランニングを行う「石原和幸デザイン研究所」の壁面緑化のひとつである、独立式の緑化について紹介します。

施工事例を見る

独立式の緑化の特徴

工の必要がなくどこにでも設置

施工の必要がなくどこにでも設置

建物や壁などへの施工の必要がなく、傷を付けることなく緑の演出が楽しめるのが独立式のポイント! 大きさの違いはありますが、“緑のオブジェ”というイメージです。大型商業施設や美術館、イベントなどで利用されることも多く、大きなものになると、空間全体の雰囲気をガラリと変えるインパクトをもっています。パーテーションなどとして使われることも多く、移動することができるのも魅力のひとつです。

様な植物をレイアウトできる演出効果

多様な植物をレイアウトできる演出効果

ミズゴケやハイゴケなどをベースに、ツル系の植物、草花、低木も植栽でき、バラエティーに富んだ植物を植えることができます。赤色や黄色などの植物をアクセントカラーに使用したり、四季の移り変わりによって変化する風情を表現するなど、遊び心をもった演出なども楽しむことができます。

リジナリティーあふれるデザイン性の高さ

オリジナリティーあふれるデザイン性の高さ

基本的にオーダーメイドでの施工になり、お客様の要望を踏まえた、デザイン性の高い演出を行うことができます。各種植物のほか、流木や石(擬石)などを用いることも可能なので、表情ある、変化に富んだプランニングが楽しめます。

社の特徴

のサービスを見る

壁面緑化
  • 建物外壁
  • 室内
  • 外構・看板
屋上緑化
  • 屋上
  • ベランダ
その他
  • 庭園
  • ディスプレイ