• Home
  • 石原和幸デザイン研究所について

「石原和幸デザイン研究所」の強み・特徴

壁面緑化・屋上緑化など、デザイン性の高いガーデン・プランニングを行う「石原和幸デザイン研究所」の強みや特徴などを紹介します。

世界が認めるデザインと施工技術

世界が認めるデザインと施工技術

1987年より、「花」の世界に身を置いた当社代表の石原。国際的なガーデニング大会などでも数々の受賞歴をもち、近年では、世界最古にして最も権威がある “チェルシーフラワーショー”で、2012年・2013年・2014年の3年連続でゴールドメダルを獲得しております。この世界で認められた、豊かなデザイン性と確かな施工技術力をあわせもった「キャンパス型」と「本格緑化」を主体にしたガーデン・プランニングが、当社の大きな魅力となっております。

デザイン性豊かにさまざまな空間を演出

デザイン性豊かにさまざまな空間を演出

各種商業施設やレストラン、ショップ、オフィス、イベントなど、壁面緑化・屋上緑化の枠にはおさまりきれない、さまざまな場所や空間での演出が可能です。基本的にすべてオーダーメイドでの施工になりますので、お客様の要望を踏まえた、デザイン性の高い空間演出が行えます。各種植物のほか、流木や石(擬石)などを用いることも可能なので、表情ある、変化に富んだガーデン・プランニングを行うことができます。

バラエティーに富んだ植物の魅力を引き出す

バラエティーに富んだ植物の魅力を引き出す

「石原和幸デザイン研究所」では、他社ではあまり見ることができない「キャンバス型」という緑化工法を採用しております。キャンバス型は、ミズゴケやハイゴケをベースにした仕様でコケ類から中木まで、バラエティーに富んだ植物を植えることができます。これにより、デザインの自由度が高く、デコレーション性に優れ、個性的な壁面緑化・屋上緑化の演出が行えます。コケをベースに使っていることで植物がより自然に近い状態で生育し、枯れにくいという魅力ももっています。

経験値に裏付けされたフレキシブルな対応

経験値に裏付けされたフレキシブルな対応

店舗の一部分などのワンポイント的な緑化から、周辺環境を含めたランドスケープ的な大規模なものまで、フレキシブルに各種プランニングに対応しております。約30年に渡る、石原の植物やデザイン、施工技術に関するデータやノウハウの蓄積に加え、お客様に寄り添い小回りが利く、フットワークの軽い社内体制も魅力のひとつになっております。

施工事例を見る

社の特徴

ービスを見る

壁面緑化
  • 建物外壁
  • 室内
  • 外構・看板
  • 独立式
屋上緑化
  • 屋上
  • ベランダ
その他
  • 庭園
  • ディスプレイ